ノイズジェネレータ

モデルUFX7000Aは広帯域にわたりフラットなガウシャンノイズ(AWGN)ジェネレータ出力レベルは127dBを1dBステップ・アッテネータで可変スタンバイモードではRFスイッチにより終端オプションにより4つのフィルタ+スイッチで切替えが可能

アプリケーション
• Eb/No, C/N, SNR • ディスクドライブのテスト • BER テスト
• 防衛用ジャミング • GPS 受信機テスト • CATV テスト
• スペアナ・キャリブレーション • フィルターテスト • EMI テスト
ノイズ・パワー・レシオ・テスト

5G高速データ通信では 10MHz~500MHzそれ以上のビデオ帯域を要するため、パワーアンプ及びローノイズアンプでのピークーアベレージテストが必要。ノイズ・パワー・レシオ・テストはアンプのノン・リニア特性を簡易に評価することができる。
OFDM信号では従来の2トーン信号テストよりピークーアベレージテストのほうが優れている。
NOISECOM社UFX7000Aシリーズはプログラム制御により広帯域に45GHz以上のホワイト・ノイズを出力するジェネレータ。
マルチなフィルタを有しお客様の仕様に合った周波数レンジでの測定が可能。

Model Frequency Band Power dBm/Hz (dBm) Flatness (dB)
UFX7107A 100 Hz - 100 MHz +13 -67 ±0.75
UFX7108A 100 Hz - 500 MHz +10 -77 ±1.0
UFX7111A 1GHz - 2GHz +10 -80 ±1.5
UFX7113A 10MHz - 3GHz 0 -95 ±2.5
UFX7116A 10MHz - 6GHz -12 -110 ±3.0
UFX7128A 10MHz - 10GHz -17 -117 ±3.5
UFX7218A 2GHz - 18GHz -20 -122 ±2.0
UFX7240A 2GHz - 40GHz -20 -126 ±4.0
モデルNC346 Calibratedノイズソース
広帯域周波数レンジ 10MHz~55GHz、優れた温度安定特性と電圧安定性
Model RF
Connector
Frequency
GHz
Output
ENR(dB)
VSWR
0.01-5GHz 5-18GHz 18-26.5GHz 26.5-40GHz 40-60GHz I (max) (mA)
NC346A SMA Male 0.01 - 18.0 5 - 7 1.15:1 1.25:1 30
NC346B SMA Male 0.01 - 18.0 14-16 1.15:1 1.25:1 30
NC346C APC3.5 Male 0.01 - 26.5 13 - 17 1.15:1 1.25:1 1.35:1 30
NC346D SMA Male 0.01 - 18.0 19 - 25* 1.50:1 1.50:1 30
NC346E APC3.5 Male 0.01 - 26.5 19 - 25* 1.50:1 1.50:1 1.50:1 30
NC346Ka K Male** 0.10 - 40.0 10 - 17 1.25:1 1.30:1 1.40:1 1.50:1 30
NC346V V Male 0.10 - 55.0 7 - 21 1.50:1 1.50:1 1.75:1 2.00:1 2.50:1 30

* Flatness better than ±2 dB ** Compatible with SMA and APC3.5

モデルNC5000 ミリ波ノイズソース
NC5000AシリーズAWGNノイズソースは、優れた安定性、スイッチングスピード、および標準導波路帯域におけるリップルフリーなレスポンスを特長としています。
Model Frequency
Range (GHz)
Noise Output Typical
VSWR
Flange Calibration
Frequency
Waveguide I (max)
(mA)
ENR(dB) Flatness(dB)
NC5142A 18 - 26.5 15.5 ±1.5 1.3:1* UG595/U 1 GHz steps WR42 30
NC5242A 18 - 26.5 25.0 ±1.0 1.3:1* UG595/U 1 GHz steps WR42 30
NC5128A 26.5 - 40 15.5 ±1.5 1.3:1* UG599/U 1 GHz steps WR28 30
NC5228A 26.5 - 40 23.0 ±2.5 1.3:1* UG599/U 1 GHz steps WR28 30
NC5115A 50 - 75 15.5 TYP ±3.0 1.6:1* UG385/U 1 GHz steps WR15 30
NC5112A 60 - 90 15 TYP ±4.0 1.6:1 UG387/U 1 GHz steps WR12 30
NC5110A 75 - 110 13 TYP ±5.0 1.6:1 UG387/U 1 GHz steps WR10 30

*Maximum VSWR with isolator - Option 5

OTA(Over The Air) テストと暗室キャリブレーション

5G用チップセットは周波数が高くミリ波レンジとなりアンプアンテナなどを内蔵し高密度なものとなります。 こうしたMIMOデバイスのようにRF接続が物理的に困難な場合、電波暗室のなかで評価する方法としてOTAテストがあります。

▲ トップへ移動する